アジアンエステ大特集

メタボ予防・対策

メタボ 予防・対策法

メタボ対策に必要なことは、内臓脂肪を減らすこと。
脂肪を減らすのは難しいと考えている方も多いと思いますが、内臓脂肪は蓄積しにくく減らしにくい皮下脂肪と異なり、蓄積しやすい一方、減らすことも比較的容易なのです。

今からでも間に合うので、下記の臓脂肪を減らす7つの方法を試してみてください。

1.規則正しい食事を心がけ食事の栄養バランスを見直してみてください。単純に緑黄色野菜を多く摂ることをお薦めします。

2.食べ過ぎ(夜食・間食など)は肥満の原因。早食いは食べすぎになりがちなので、ゆっくり食べるようにしましょう。

3.運動する(歩くなど)機会を意識するだけでも良いので増やしてみてください。階段を使う、なるべく歩く、無理なく意識レベルでも大丈夫です。

4.ストレスによる食べすぎに注意してください。ストレスを避けるためには睡眠や休息が重要になってきます。リラックスしてストレスを解消しましょう。

5.喫煙は、動脈硬化を進行させ、その他の病気のリスクを高めます。

6.アルコールを抑えて、休肝日を週2回作りましょう。

7.メタボ健診(健康診断)をうまく活用して、自分の体調を知りましょう。


上記を何よりも"続ける"ことが大事です。
続けることで必ず効果が出ると思います。
もし、これでメタボを解消できなかったら…それは貴方の精神的な弱さが原因だと思ってくださいね(笑)